アラフィフ、プラチナ世代だって
まだまだ諦めないでください。
「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって
あなたの世界を広げませんか?

 

 

 

 

 

 

初めまして 西島 汐音(しおん) と申します。

 大学ではインテリアデザインと心理学を専攻。

現在は心理カウンセラー(認定心理士)

パーソナルコーディネーター®

の資格を生かしブランディングプロデューサーとして

女性のマインドとファッションを整え

自分らしく輝いていただくための

お手伝いをしております。

 <経歴>

 新卒時は、一部上場企業に入社。

人事課にて福利厚生に関する業務に携わる。

 

結婚退職後

希望だったインテリアデザイン事務所に入社。

デザイン画、インテリアコーディネートを担当

のちに独立起業。

 

ゼネコン、住宅メーカー、工務店、広告代理店より依頼のパースを製作。

その後、長女を切迫早産した事より

一旦事務所を閉め低体重で生まれた娘の育児に専念。

その後、仕事は全てIT化され事実上廃業。

 

長女が大学に進学したことをきっかけに、

カウンセラーの資格を生かし心理カウンセラーとして再び起業。

その後、ファッションについて学び

パーソナルコーディネーター®︎の資格を取得。

 

<ファッションを学んだきっかけ>

クライエントは女性ばかりでしたが

特徴として

家庭も子育ても順調

仕事も頑張ってきたけれど

気が付いてみたら、

すっかり自分らしさを見失っていた。

 

また、男性社会で男性と同等に働いて来たけれど

その代償として女性性を見失ってしまった。

 

お洒落したくても昔とは体型が変わってしまい

どんな洋服が似合うのか

わからなくなってしまった。

 

子育てが終わってホッとした反面

目標がなくなり、これからどうして良いか

わからなくなってしまった。

 

このように私と同世代で

女性性を見失い存在価値をも見失ってしまった女性に

たくさんお会いして来たからです。

 

私自身もファッションや小物、カラーの力を借りて

気分を高揚させたり

勇気付けられて来た経験がありますが

 

実際のクライエント様とのエピソードでは

お嬢様の音楽コンクールのために

着ていく洋服を選びたいが

メンタルが落ちていて

自分で選べなくなってしまったという方の

ショッピングにご一緒する機会がありました。

 

遠征のため宿泊されるということで

スーツ1着と着回しのきくスカート1着を

選んで差し上げたところ

大変喜ばれ、その後メキメキと

元気になっていかれた様子を目の当たりにし

ファッションでクライエント様を勇気付け

元気にすることができるという

大きな手応えを感じたからです。

 

 

 

 

このような経緯で

心もお洒落も迷子になってしまった女性の

マインドとファッションをサポート

したいと考えるようになり

ファッションコーディネートを

サービスに取り入れることに致しました。

 

外見は一番外側に表れる内面です。

 

何らかのきっかけで自信を喪失してしまったり

自己肯定できなかったりすると

それが表情や行動に現れてしまいます。

 

また、こんな私が

「お洒落なんかしちゃいけない」

と決めつけてしまうことさえあります。

それは、女性として本当にもったいないことです。

 

まずは、カウンセリング

疲弊した心をときほぐします。

こり固まってしまった思い込みを

一つずつ手放していきましょう。

 

あなたが

最もなりたい自分

それは、どんな姿ですか?

 

「人からどう見られるか」

    から

「自分をどう見せたいか」

に考え方をシフトチェンジすれば

人生はもっと楽しくなります。

 

難しく考える必要はありません。

自分の好きな洋服を着て

ウキウキ、ワクワク、キラキラと輝きながら

人生を楽しんでください。

似合う服だけで豊かな暮らしを

私と一緒に初めてみませんか?

                       

 

西島 汐音(しおん)

 

 

あなたの人生がより一層輝くものに

ブリランテ メソード