人は本来、それぞれが幸せになるためのギフトを与えられ生まれてきました。

それは、才能や能力、可能性や運、出会い、その人にしかない魅力などです。

 

それを受け取って、喜びにあふれた毎日を送っている人もいれば

それには気づけずに、不本意な生き方をしている人もいます。

残念ながら、たいていの人が、後者かもしれません。

 

では、どうしてその後の人生が前者と後者のように

大きく違ってしまうのでしょうか?

 

その人生を大きく決定づけているもの

それは本人のbelief(ビリーフ)(思い込み、信念、思考)

そして、そこに起こるemotion(エモーション)(感情)であることを

あなたは知っていますか?

 

 

それは、日常のほんの些細なことから、

人生を左右するような大きな出来事にまで影響し、

自分の可能性や才能を見えなくしてしまうことさえあるのです。

 

 

例えば幼い子が泣いているのに母親にかまってもらえなかったりすると

「私は必要とされていない」

「私は愛されていない」

「私には価値がない」

と思い込んだりします。

そして、その傷ついた弱い自分を守るため

「愛されるために良い子にならなければいけない」

「早く大人にならなければいけない」

「私は強い子だから大丈夫」

といった具合に思い込むことで、子どもなりに強く生きようとするのです。

この思い込みが体験を通して繰り返されることで、思考パターンが出来上がります。

 

この思考パターンは一つではなくいくつもあるため、

自分の中にはたくさんの思い込みが存在するのです。

 

あなたの心の中で

「〜しなければならない」

「〜してはいけない」

「きっと〜に違いない」

といった思考がいつのまにか常識となっていませんか?

 

 

何か新しいことにチャレンジしようと思っても

いつまでたっても最初の一歩が踏み出せない

いつも同じ失敗を繰り返してしまう

そんな あなたにオススメです👇

Counseling 60min

インナーチャイルド