傷つくのを恐れることは

実際に傷つくよりも辛いものだと

おまえの心に言ってやるがよい。

夢を追求している時は

心は決して傷つかない。

それは追求の一瞬一瞬が

神との出会いであり

永遠との出会いだからだ。

         —アルケミストー

 

春は色々なことが新しくスタートする季節です。

期待に胸を膨らませると同時に

新しい場所でたくさんの人に出会い

新しいことに挑戦することは

喜びであると同時に恐れでもあります。

この二つの心理が交錯して

春は心の不調を訴える人が増える季節でもあります。

 

マズローの「欲求の5段階」をご存知ですか?

第一階層の「生理的欲求」は、

食べたい、飲みたい、寝たいなど

生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。

 

この欲求がある程度満たされると次の階層

「安全欲求」が発生します。

第二階層の「安全欲求」には、

雨風をしのぐ家・健康などの危機を回避したい

安全・安心な暮らしがしたいという欲求が含まれています。

 

この「安全欲求」が満たされると

第三階層の集団に属したり仲間が欲しいといった

「社会的欲求(帰属欲求)」が発生します。

この欲求が満たされない時

人は孤独感や社会的不安を

感じやすくなると言われます。

 

ここまでの欲求は、外的に満たされたいという思いから

出てくる「低次の欲求」と言われています。

安全安心は「低次の欲求」であり

誰もがほぼ本能的に抱く欲求と言えます。

さて、自分が普段いる慣れた場所を

コンフォートゾーンと言います。

 

人は、夢をもったり、目標を掲げても

なかなか行動に移せません。

 

たとえ今に不満を感じていたとしても

そこにい続けようとします。

 

安全・安心な場所から

未知の世界に一歩踏み出すこと

それは、リスクを伴う危険もあり

本能的には避けたいことです。

 

しかし、迷っている人にとって

冒頭の「アルケミスト」からの引用は

どのように心に響いたでしょうか?

 

コンフォートゾーンを抜け出し

 

夢に向かって歩き出す!

 

本当に勇気のいることですね。

 

でも、変わりたいのなら

最初の一歩を踏み出してください。

 

そこであなたを助けてくれるのは

「自己肯定感」です。

 

でも、それは

一朝一夕でできることではありませんね。

もしあなたが

「変わりたい!」「夢を叶えたい!」

と望むのなら無理をしてはダメですよ。

 

大切なこと、それは

”コツコツこそ最大の近道”と言うこと!

忘れないでくださいね。

 

小さな目標から始めましょう。

小さな目標をいくつも乗り越えて

「成功体験」を増やすのです。

 

その度に「よくできた」と

自分を褒めてあげましょう。

それが「自己肯定感」につながります。

小さな自信の積み重ねが

大きな自信へと繋がっていくのです。

 

もう一つ大切なことは

自分にご褒美をあげること。

 

このブログを読んでくださるあなたは

とっても努力家のはず!

 

頑張るだけでは駄目ですよ。

必ず心に栄養補給をしてあげてください。

週末の日帰り旅行

そんなに時間がない人は

少し上質なお菓子を食べたり

良い香りの入浴剤でゆったり入浴するのも良いですね。

2番目に大切なこと、それは自分を労わること。