今日はピラティスに行ってきました。
心と身体は密接に関わりあっているから。

マインドフルに生きるため

今まで子育てに全エネルギーを集中してきた私だけど、、、もう卒業します。
そろそろおざなりになっていた自分の体を顧みてあげようと思います。

 

 

 

 

人間の身体は一人一人違った個性があって体や考え方のくせによって使われ方が異なってくるらしい。

私はいつまでも、健康的でしかも「美」というものを意識していたいから、、、。

それにはインナーマッスルを強化して姿勢を良くしなくては!と思ったのがきっかけ。

そうそう、ピラティスって呼吸も大切なんですね。

呼吸の吸う力、吐く力を利用して体を動かすと動かしにくかった身体も「あら不思議!」すんなり動かせたりして。

呼吸に集中すると良いことがいっぱい。

自律神経が安定するから体のあらゆる機能が安定する。

いっとき流行ったマインドフルネスにもつながりますよね。

インナーマッスルも強化されるから、クビレも期待できそう!笑

ストレスレベルが下がったら、パフォーマンスもグーンと上がる気がします。

つまり、私にとってピラティスは心と身体を緩めてマインドフルに生きるための方法。

 

 

そこで、今日は私がマインドフルに生きるためにしていることを一部紹介します。

 

今、この瞬間の自分に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れようってことなんだけど。

 

*コンプレックスもあるがままに受け入れる。

*過去でも未来でもない・・・・『今』ここに生きる。

*自意識過剰にならない・・・・・・自分ばかりにダメ出ししない、人はそこまでみていない。

*一つ一つの行動を精一杯やる・・・それだけで○。

*態度価値を大切に・・・・・・・・100時間考えるより1分の行動に価値があるかも。

*完全欲からの脱却・・・・・・世の中0か100かばかりではない。それ以外のところにも醍醐味はあるはず。

*トラブルに強くなる・・・・・・・トラブルでさえゲーム感覚で楽しめるようになったら良いな。まず現状把握して、今何ができるか考える。

*心に栄養を・・・・・・・・・自分が樹木だとしたら目に見えるところだけじゃなくて、根っこにも栄養を。
               そうすることで枝葉が育ってやがて実になるのだから。

 

今、思いつくのはこんな感じです。

もう、無理はしません。

これからは体にも目を向けて、自分をいたわりながら、残りの人生を思いっきり楽しみます。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

By Shion