起業は自己実現のための高次の欲求

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

ご訪問ありがとうございます。

 

さて、早速、昨日の続きですが

 

彼女のご自身のこれまでの経緯を

時間をかけてお聞きしたところ

やはり、先生というポジションを取りたいわけではない。

ということが明確になってきました。

 

夜も眠れないほどの苦しかったストレス状態から

これで解放されそうです。

 

どういうことかというと

彼女の思考、顕在意識の中では 高スキル=先生(教える立場)

という図式になっていましたが

潜在意識の中にある過去の記憶や感情が

「本当はそこじゃないでしょ。」

と、ザワついていたと言ったらいいのでしょうか。

両者がひしめき合って摩擦を起こしている状態

それがストレスの正体だったんです・・・。

 

結局、お聞きしていくうちに分かったのは

ご自身が10代の頃よりそれを学び続けてきたのには

理由がありました。

それは、スキル向上やプロになるためではなく

ある苦しみから解放されるためだったのです。

 

それをやっていたら、と表現したら良いのでしょうか?

ちょっと難しいのですが・・・

それをしていると自然と苦しみから解放されてきたということなのです。

 

苦しみ、痛みが消えて幸せだったから

何十年も続けてきたのです。

 

もちろん、自分の家でも、どこでも再現できるものです。

スキルが身に着いたのは後についた結果でした。

 

 

得意だから人に教える。

とかく人は、そこに陥りやすいのですが

教えることだけが全てではなく

他の活かし方もあるのではないでしょうか。

 

これって以外に盲点なんですけど。

 

小手先のテクニックを教える先生は

他に何万といるけれど

 そのスキルを使って心にフォーカスできる人は

経験者の自分しかいないと気がつかれました。

 

だから自分と同じような境遇の人に対して

これを教えたい。

自分が元気になったように

その人たちにも元気になって欲しいという気持ちが

本心だったことにご自身で気づかれたのです。

 

彼女がこれからどんなサービスを作っていくのか

楽しみでなんだか私までワクワクしてきました。

 

彼女にとって

スキル=先生 

 スキル=人を幸せにするツール

 ということが明確になりました。

本当に良かったです。

 

このように無理なく気持ちよくできるサービスが

ご本人にとっても長く続けられる

良いサービスなのではないでしょうか?

 

また、私たちを取り巻く環境は

ものすごい速さで変化していきますが

その都度、少しずつモデルチェンジしていけば

息の長いサービスとして続けられるのではないかと

思いました。

 

私はビジネスコンサルタントではありませんが

こうしたアイデンティティに苦しむ方

自身の資質、資源を知りたい方のためのお手伝いはできると

自負しております。

 

 

今回のことを踏まえて言えることは

結局のところ

起業って「自己実現」という高次の欲求なんだと再確認しました。

 

「もっと、良い人生にしたい。」

「自分の持っている本質的なものを誰かのために生かしたい。」

「もっと、人生を豊かにしたい。」

 

そうした思いを持って起業される方って

多いと思うのです。

 

人って

自分は何のためにこの世に生まれてきたのか

 どんなことで人の役に立てるのか、

何をすれば喜んでもらえるのか

どこで必要とされるのか

その辺のところを一番知りたい

生き物なのではないでしょうか。

 

今、目の前で起きていることの必然性というものを知りたくて

時に七転八倒し、もがき苦しんでいる生き物だと思うのです。

 

 

起業ってそう考えたら「人生そのもの」と言えますね。

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 
「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?

 

あなたの本当のアイデンティティはなんでしょう。

そして、それに基づいた本当に見せたい姿とは

どんな姿でしょう。

 

選ばれる人となるために

パーソナルブランディングしませんか?

そしたらあなたの行動はますます広がり

その先に出会う人が変わって来ます。

 

その良き出会いによって、あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 
 
 

Stile Brillanteでは

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

 ブリランテメソード

 ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン 

 

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう