綺麗なカラーを洋服に取り入れて、ご機嫌なマダムになりましょう。

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

昨日はパーソナルコーディネーター協会の

新年ランチ会

真ん中でハンチング帽を被ってらっしゃるのが

パラオから帰国されたばかり井上理事長です。

 

理事長のご挨拶で

「お洒落してご機嫌な女性を増やしましょう!」

というお言葉、私も全く同感です。

 

アラフィフだってプラチナ世代だって

女性はお洒落をしたら楽しいんです。

 

 

お洒落って洋服の形だけで決まると

思われるかもしれませんが

色だってお洒落の一部なんです。

 

今日はカラーについて、少しお話ししたいと思います。

 

洋服に好きなカラーを取り入れたら

テンション上がりますよね?

 

例えば

ピンクを身にまとったら、幸福感が増してきます。

周囲の人にもフワッと優しい印象を与えますね。

 

黄色やオレンジは、人を元気にする色。

あなたが元気でハツラツとしていたら

周りの人も気持ちが良いですね。

黄色は光をイエージするので希望にもつながります。

 

グリーンは癒しと落ち着きの色

思わず肩の力を抜いて深呼吸したくなるような色

酸素をいっぱい吸い込んだら、心が落ち着くように

人の心を和ませてくれます。

 

街を歩いていると

まだまだカラーを取り入れている人が少ないですね。

 

ベーシックカラーは、もちろんお洒落には欠かせない「基本のき」

無難で良いけれど、無難だからお洒落というものではなくて

それにちょっと一工夫加えると、さらにお洒落になります。

そこで、その例を少しご紹介したいと思います。

 

こちらAさまはボーダーのカットソーがお気に入り

華奢な彼女はノーカラーのジャケットがよく似合います。

でもなんとなく寂しいですね。

新作ばかりを取り入れているはずなのに

おしゃれ感は残念ながら伝わってきません。

そんな時は、ぜひ、巻物や小物にアクセントカラーを

取り入れてみてください。

首元に夏野菜のトマトを思わせるような色の

巻物を取り入れてみました。

トマト色はリコピンの作用同様

人に元気を与えてくれますね。

 

こちらのオフホワイトは顔色をワントーン上げてくれます。

(見せられなくてゴメンなさい。)

たったこれだけで

「あ、おしゃれに気を使っている人なんだな。」

と思われます。

ついでに、この小物もさりげなく

お洒落さんにしてくれます。

 

立春が過ぎもう春ですね。

積もった雪の寒さを吹き飛ばすように

綺麗な色を着てテンションを上げたら

あなたもご機嫌なマダムの仲間入りですよ。

 

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたは、アラフィフだからと

女性というものを あきらめていませんか?

 

いくつであっても、パーソナルブランディングした女性は

しっかりとした軸ができ、自信に満ち溢れ

女性としての人生を十二分に謳歌できます。

 

なぜ、自信に満ち溢れるのか

それは

最初にあなたのマインドにアプローチし

あなたのアイデンティティを明確にするからです。

 

自分が何者なのか、価値観はどんなところにあり

なりたい自分はどんな姿なのかが明確になるのです。

 

それを踏まえた上での外見プロデュースは

余分なものを削ぎ落とした最もあなたらしい姿です。

 

セルフイメージが上がり自信に満ちたあなたは

行動範囲が広まると同時にその先で出会う人が変わって来ます。

 

つまりそこには、よりステージの高い人たちとの

出会いが待っているのです。

 

その良き出会いによって、

あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 

「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?
 
 

Stile Brillanteでは

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

ブリランテメソード

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう